FC2ブログ

がんばれ!フォーサーズ!!!

カメラと写真と時々Mac フォーサーズのネタ

ISOブラケットと露出基準調整のこと

 E-300を使い始めたころ、「デジタルって案外難しいな...。」と思いました。油断すると白とびするからです。フィルムの時、ネガ8ポジ2の割合で使っていたので、常にポジの緊張感を強いられるデジタル写真に少し嫌になった時期もありました。「スナップ用に買ったデジカメなのに、いちいち画像を確認しなくちゃいけないなんて!!」ネガを入れておけば、後はカメラ任せに出来るフィルムの便利さにはデジタル写真はかなわないのだと思っておりました。しかし、E-30を手に入れてから、少し考え方が変わりました。
 兎に角、当たり前なのですが、ホワイトバランスとESP測光の精度がE-300と比べて圧倒的に優れている。カメラ内の画像処理もずいぶんと良くなったのでしょう、ダイナミックレンジも少し広がっているように思えます。でも個人的にアンダーめの写真が好きなので「露出基準調整」は-0.7に設定しております。E-300の時は常に-0.7の補正をかけて使っていたのですが、これが案外ややこしいのです。(フィルムのときはISO100のフィルムを入れた時はカメラ側をISO160に設定したりしていました。)コレが出来るようになって、E-30は随分銀塩カメラっぽくなりました。これに「ISOブラケット」を組み合わせれば、ほぼ満足のいく写真が撮れるようになりました。背面液晶でイチイチ画像を確認しなくともよさそうです。
 これらの機能と「アートフィルター」の「ライトトーン」を組み合わせばネガっぽい写真が撮れるでしょう。でも、この2つの機能と「アートフィルター」を組み合わせる事は現在出来ません。(何故だー!!!!)まーオリっぽいですね。
PC277228.jpg
オリンパスE-30 パナソニック14-150 ライトトーン 少しコントラスト上げました。 
スポンサーサイト



テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/30(火) 14:46:18|
  2. フォーサーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<三脚、LV、滝!! | ホーム | 70-300について。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://43e300.blog75.fc2.com/tb.php/8-72e43bba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)