FC2ブログ

がんばれ!フォーサーズ!!!

カメラと写真と時々Mac フォーサーズのネタ

「元祖フォーサーズ」にとって「全く新しい機能と機構」とは?「E-5後継機」を考える! ⑥

「機構」を辞書で引くと

  機械の内部の構造。しくみ。メカニズム。

とあります。「全く新しいカメラの内部構造、しくみ、メカニズム」って何なんでしょうか?単純に「ミラーレス化」しただけでそう言えるのでしょうか?前回の記事でも書きましたが、「一眼レフ」ではないんだろーとは思います。でも、本当にいけるのか!?イヤイヤいけるからこそソッチにいくんだろーし……。
「SONY様」と提携してる訳だから、「トランスルーセントミラー」を使うという選択もアリなのかもしれないけど、ゴミ対策してない「ハーフミラー」が「撮像素子」の前にあるのは、オリ的にはNGだと思うのです。ソレに「全く新しい機構」ではないです。パクりです。

自分の貧弱な頭では

 「ミラーレス化」=「像面位相差の撮像素子」+「位相差とコントラストのシームレスハイブリットAF」

くらいしか浮かんできません。でも現状「像面位相差」って「従来型のAFセンサー」よりも性能は劣っているみたいだし…。結局、「撮像素子」だのみ、SONY様だのみなのね…。寂しいです。
 今後、カメラからドンドン可動部は無くなるんでしょう。「ミラーレス」の次に来るのは「シャッターレス」でしょうか?「撮像素子」っていつの間にか「画質」だけのモノではなくなってしまいました。今は「AF」、次は「シャッター」も兼ねる「最重要部品」です。ソレをSONY様に握られてる状況って果たしてどーなんでしょうか?自前でどうにかなる部品ではないですし、しょーがないですが、大人しく「一眼レフ」を作ってたほうが良いような気がします。自慢の「手ぶれ補正」と「レンズのOEM」で「型落ちの撮像素子」を2015年に得るってのが果たして幸せなのでしょうか?(うーん見えてこない!苦笑)
P6307684.jpg
オリンパス E-5 オリンパス 50マクロ

スポンサーサイト



テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/21(日) 23:44:30|
  2. フォーサーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「元祖フォーサーズ」にとって「全く新しい機能と機構」とは?「E-5後継機」を考える! ⑦ | ホーム | 「元祖フォーサーズ」にとって「全く新しい機能と機構」とは?「E-5後継機」を考える! ⑤>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://43e300.blog75.fc2.com/tb.php/290-1d0e0ec6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)