FC2ブログ

がんばれ!フォーサーズ!!!

カメラと写真と時々Mac フォーサーズのネタ

「元祖フォーサーズ」にとって「全く新しい機能と機構」とは?「E-5後継機」を考える! ④

 先週の日曜日(6/30 ソニーストア名古屋栄)、「RX1R」と「RX100M2」の発表会にいってきました。もともと「RX100」も「RX1」も十分に高画質だったので、最新のモノの方が凄く綺麗ってことは無いです。特に「RX1」と「RX1R」の画質は「お好みの方をどうぞ」というレベルで、自分的にはどちらも過剰でした。「4Kテレビ」で見たのもいけなかったのか、解像しすぎてて、コレが「綺麗な写真」なのかどうなのかイマイチぴんときませんでした。大伸ばしのプリントは確かに綺麗です。自分にはコッチの方がしっくりきました。「4K画質」をキレイと感じるには少々慣れが必要なようです。目が痛いです。

 「E-5」の画質を自分は今でも「20年画質」だと思っております。自分はこの程度で十分です。だから

 「高画素」+「低ノイズ(高感度に強い)」+「ローパスレス」=「高画質」

 っていう最近の流れは十分承知してるんですが、今回のイベントで「2000万画素こえると必ずしもローパスレスである必要はないんじゃないか?」と思うようになりました。あくまでも好みの問題ですが、自分が購入するなら「ローパスフィルター有り」の「RX1」の方です。(購入はできませんが…。苦笑)
 「RX1R」は「ファインディテール処理」みたいな「特殊なこと」をしてないんで「モアレ」や「偽色」は結構出ます。それでも「解像命」って人は「RX1R」を選んだら良いのだと思いますが、「RX1」と比べて劇的に凄いってことは無いと思いました。「E-30」と「E-5」を比べると、明らかに「E-5」の方が「綺麗でスッキリした写真」が撮れます。だから「RX1」のユーザーさんが見ると「RX1R」の「解像感」って魅力的に見えるのかもしれません。自分的には「どっちも綺麗!面倒臭くないからRX1の方が良い。少しシャープネスかければRX1R的にはなるんだし!」って感じでした。

 今回の発表会で自分が一番注目していたのは「RX100M2」の「1インチ裏面照射型センサー」の性能でした。一般的に「裏面照射型センサー」は「高感度」に強くて「低感度」に弱いと言われますが、自分が見た感じは「RX100」の「低感度」より劣っているようには見えませんでした。SONYは「高感度」で一段分「裏面照射型」の方が優れているって言ってますが、一段以上に優れているように見えました。

 で、単純に「E-7」のセンサーを「裏面照射型の2000万画素」にしたら、それだけで画質的にOK出せるモノが出来るんじゃないか思いました。「全く新しい機能と機構」というと少し弱い気がしますが、

 「裏面照射型2000万画素センサー」+「ファインディテール処理」+「ZD松竹」

で少しは「APS-C」や「フルサイズ」に対抗出来るようになるのでは!?と思いました。

 個人的には「フォビオン的なセンサー」や「1600万画素程度でダイナミックレンジがムチャクチャ広いセンサー」が載ったほうが嬉しいんですが、「SONYの新型センサー」ならコレが一番嬉しいと思いました。
P6237105.jpg
オリンパス E-5 パナソニック 14-50F3.8−5.6


スポンサーサイト



テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/07(日) 10:37:38|
  2. フォーサーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「元祖フォーサーズ」にとって「全く新しい機能と機構」とは?「E-5後継機」を考える! ⑤ | ホーム | 「元祖フォーサーズ」にとって「全く新しい機能と機構」とは?「E-5後継機」を考える! ③>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://43e300.blog75.fc2.com/tb.php/288-b779c428
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)