FC2ブログ

がんばれ!フォーサーズ!!!

カメラと写真と時々Mac フォーサーズのネタ

「E-5」の「次」について..「元祖フォーサーズ」、「マイクロフォーサーズ」、「自分」。②

 先週の日曜日(10/24)で、自宅の4台のテレビの「地デジ化」が完了しました。メーカー別の「画質」の違いが知りたくて、全て違うメーカーのものにしました。(ソニー22インチ、シャープ32インチ、東芝32インチ、三菱40インチ)で、その結果ですが、「確かに、違いはあるみたいだけど、みんな奇麗だな。」って感じです。(笑)「美人は三日で飽きる」とはよく言いますが、今では「奇麗」っていう意識もなくなり、普通に使ってます。(苦笑)アナログと比べて良くなったと思ったのは「BSチャンネル」が増えた事。少し気になったのはチャンネルを変えるときの「ラグ」です。一瞬「押し間違えたかな!?」って思ってしまいます。「画質の良さ」よりも「チャンネルチェンジ時のラグ」の方が気になってしまいます。(このラグはどのメーカーでもある。)「家電は壊れるまで使う。壊れても(修理して使えるなら)修理して使う。」をモットーにしている自分にとって、この「ラグ」は少しつらい「仕様」です。「後10年はこのラグにつきあわんといかんのか.....。」って感じです。まーコレにもそのうち慣れるとは思いますが...。(苦笑)
 「デジタル」になって、「アナログ」より、確かに「シャープ」になったとは思います。これは「テレビ」だけではなく、「写真」でも同じ事が言えると思います。その点から言えば、確かに「画質」は上がったと言えるでしょう。でも、個人的には「だから何!?」って感じです。プリントは「四つ切り(フィルムは手焼き)」まで。後はブログにアップするぐらいにしか使わない自分にとっては、「800万画素」でも「オーバースペック」だと感じます。自分は「解像度」よりも「ダイナミックレンジ」の方が大事です。「デジタル」の「ダイナミックレンジ」はマダマダ「ネガ」のソレには及びません。「デジタル」の「ダイナミックレンジ」が「ネガ」並になれば、「デジタル完全移行」も考えますが...当分ソレは無いでしょう。
 「画質」は結局「好き嫌い」でしかないと思います。その点から言うと「E-30」の「画質」よりも「E-300」の「画質」の方が自分は好きだし、「フィルム(35)」の「画質」にも大変満足しています。今後の「デジタル」の「画質」に自分が望むものは、「ダイナミックレンジ」のアップしかありません。(「HDR」って全く違った技術だと思います。素の「撮像素子」の性能アップを希望します!!)「解像度」については「コレからどこまで行くんだろー?」っていう興味はありますが、自分の「写真」にはコレ以上必要は無いと感じてます。(もちろん「解像度アップ」を否定するつもりはありません。)
 10/29に「E-5」が発売になりました。イロイロな作例を見ての感想でしかありませんが、「E-30」の「画質」よりも「スッキリ感」は上がってるように見えます。自分は「E-30」の画質より、「E-5」の「画質」の方が好きです。この「スッキリ感」は、今までの自分の「写真」には無かったモノだし、「E-5」の「画質」の一つの「個性」だと思います。「E-30」を買った時、「確かに奇麗だけど、何の個性もない絵だな..。」と思いました。「800万画素」と比べて「1200万画素」の緻密さというのも感じる事もありませんでしたが、「E-5」の「スッキリ感」は自分の「ダメダメな感性」でもハッキリ認識出来るレベルです。(「フォトフェスタ」の時はプリントが大きすぎたのか?凄く奇麗とかは思わなかったんだけど...?) 
 自分の使用目的としては、「1200万画素」でも「オバースペック」ですが、「ZDレンズ」の「真髄」を知るにはマダマダ「役不足」だと思います。(「ローパスレス」で「1800万画素」とか「2400万画素」とかの「ボディ」があったら、どこまで写るんだろう?っていう興味はあります。) オリは最終的に「マイクロに一本化」したいみたいだけど、個人的には「E-7」と「E-9」までは「元祖フォーサーズ」を継続して欲しいと思っています。(今回の「E-3」から「E-5」みたいな一見地味な変化でもよいので!)
 
 「E-7」への希望スペック

 1.「フォビオン」使用で600×3万画素。
 2.アルゴリズムの改良によるAF速度のアップ。
 3.背面液晶の緻密化。
 4.ファインダースクリーンの改良などで、更にファインダーの見えを改良する。
 5.連射速度 約7コマ/秒



 「E-9」への希望スペック

 1.「フォビオン」使用で800×3万画素。
 2.アルゴリズムの改良によるAF速度のアップ。
 3.背面液晶の緻密化。
 4.ファインダースクリーンの改良などで、更にファインダーの見えを改良する。
 5.連射速度 約9コマ/秒 

 「マイクロ」での付き合いもあるんで、「ライブMOS」を使わない訳にはいかないとは思いますし、また積極的に「使わない!」っていう理由も無いとは思いますが、実質、パナは「元祖フォーサーズ」からは「撤退」してる訳ですから(「GH用の撮像素子」も供給してくれないし!!)、「元祖フォーサーズ」の「フラッグシップ機」に「ライブMOS」を使う必要はないんじゃないかと思います。「元祖フォーサーズ」は「フォビオン」、「マイクロ」は「ライブMOS」っていうんなら「差別化」は出来ると思います。「シグマ」のユーザーともかぶらないと思うんですが...。どーでしょうか?
PA179575.jpg
オリンパス E-30 パナソニック 14-150


スポンサーサイト



テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/31(日) 10:43:47|
  2. フォーサーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「E-5」の「次」について..「元祖フォーサーズ」、「マイクロフォーサーズ」、「自分」。③ | ホーム | 「E-5」の「次」について..「元祖フォーサーズ」、「マイクロフォーサーズ」、「自分」。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://43e300.blog75.fc2.com/tb.php/195-d6046575
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)