FC2ブログ

がんばれ!フォーサーズ!!!

カメラと写真と時々Mac フォーサーズのネタ

MZ-Sで初撮り!!

今年の目標の1つに、「1ヶ月に2本はフィルムを使う!!」というのを掲げましたんで、MZ-Sに魚眼ズームを付けて持ち出しました。フィルムはコダックの「ウルトラカラー100UC」です。400UCは何度か使ったことがあったのですが、100UCは今回が初めてでした。(まもなくエクターという新フィルムが出るみたいで、100UCはなくなるみたいです。)
 久しぶりにMZ-Sを使ってみて、「小さいなー!」と思いました。全体的にE-30よりも小さいのですが、手の小さい私にとってはMZ-Sのグリップの大きさは、まさにジャストサイズ!!ってかんじです。デジイチ全体に言えるのですが、縦横の寸法と重量には不満はないのですが、背面液晶のせい(その他の要因もあるんだろうけど...。)で大きくなってしまったボディの厚みには、大いに不満です!手持ちで「どうも、しっくりこないな!!」って感じです。(主観)例外はE-400系とパナソニックのG1(マイクロフォーサーズですが...。)ぐらいです。まーこの2機種だと縦横が小さすぎて重量が軽すぎるんですが...。
 魚眼ズームというと、特殊なレンズっていう印象がありますが、私は単純に超広角ズームという認識で使っております。像は歪みますが、ズームですので歪みのコントロールは出来ますし、気になれば後でトリミングしてしまえば良いですし、(じゃー最初から魚眼ズームなんか使うなよ!って言われそうですが....。)たまに使うとナカナカ面白いレンズです。銀塩時代はペンタックスでなくては使えないレンズでしたが、デジタルの時代になってからはトキナーからも出てますんで(中身はペンタといっしょ!)、ニコンとキャノンのAPS-C持っている人も使ってみると面白いと思います。(単焦点の魚眼レンズよりも使いやすいですし!)
 ネガカラーはやっぱり楽です。カメラまかせで撮れますし、失敗してても「まっ良いか!」って思えるので不思議です。ただ現像後にスキャナーで読み込んで...という作業がものすごく面倒で....。撮影時の楽しさをとるか、撮影後のラクさをとるか...。最近は後者を優先する事が圧倒的に多くなりました。(苦笑)
090104 常滑 27
ペンタックスMZ-S 魚眼ズーム17-28F3.5-4.5
090104 常滑 8
ペンタックスMZ-S 魚眼ズーム17-28F3.5-4.5
090104 常滑 5
ペンタックスMZ-S 魚眼ズーム17-28F3.5-4.5
090104 常滑 3
ペンタックスMZ-S 魚眼ズーム17-28F3.5-4.5
090104 常滑 25
ペンタックスMZ-S 魚眼ズーム17-28F3.5-4.5
スポンサーサイト



テーマ:フィルムカメラ - ジャンル:写真

  1. 2009/01/10(土) 11:07:25|
  2. 銀塩ペンタックス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今回のスナップで考えた事 今後の「アートフィルター」への期待 | ホーム | ジャジャ馬!「ラフモノクローム」!!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://43e300.blog75.fc2.com/tb.php/19-2772a570
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)