FC2ブログ

がんばれ!フォーサーズ!!!

カメラと写真と時々Mac フォーサーズのネタ

リコーの「GXR」について!②

 「フォーサーズ(元祖)は終わった!」って考える事にしました。実際には終わってないし、オリもやめるつもりはないとは思います。(たぶん?)実際、自分も「フォーサーズ」を諦めるつもりは全くありませんし、他メーカーの「デジイチ」にいくつもりも全くありません。ただ「フォーサーズ(元祖)」の新製品を期待して待つという事をやめる為に「フォーサーズ(元祖)は終わった!」と考える方がストレス無く楽しい「写真ライフ」がおくれるだろうと考えたからです。ずーっと「単焦点レンズ待ち」をしてきて、欲しいズームレンズを入れてきませんでしたが、ソロソロゆっくりとですが、入れていこうと考えております。
 「デジタル専用設計」と「望遠に強いシステム」という言葉に惹かれて、「E-300」を導入し、「俺はデジタルという新しいフィルムを手に入れたんだ!」って思いました。(実際、「E-300」はコダック製の「デジタルフィルム」付きカメラだと言えなくも無い。)で、「E-30」を購入後、約1年、今の気持ちは「銀塩でもデジタルでも写真は写真でしかない。」です。デジタル写真に対して新しい事を期待する気持ちは全くありません。「写真は写真でしかない」んですから。
 本当の意味で「デジタル専用設計」のレンズ交換式カメラ(正確にはユニット交換式デジタル機器?)が「GXR」だと思います。自分としたら、現時点では「最強の道具」だと思えるんですが、結構、否定的な意見も多いです。

1.ボディ(グリップ?)が高すぎる。
2.レンズと撮像素子が一体のユニット。
3.撮像素子のサイズがバラバラ

 だいたい、上記3点が批判されています。自分も「ボディ(グリップ?)高過ぎだろ!こんなもん15000円位の価値しかねーだろ!!」って思いました。でも残り2点については、全く気になりません。「GR-D」の画質でも十分奇麗だと思ってしまう自分にとってはメリットでしかありません。
 デジタルの基本は「ぶっ壊れるまで使って、買い直せ!」だと思っています。デジタルなんてソレで良いんだと思います。「GXR」欲しいなー!!
名称未設定1.6
デジタルじゃないけど....。
ミノルタα7700i ミノルタ100-200F4.5 ロモ800
 
スポンサーサイト



テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2009/11/15(日) 10:45:15|
  2. デジカメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<α7700iを使ってみて④ | ホーム | リコーの「GXR」について!>>

コメント

motomotoさん、
こんにちは。
motomotoさんの気持ちは十分分かります。
そして、フィルムの頃に、あれだけ沢山あった多様性が、デジタル時代に、まったくなくなってしまったことを残念に思っています。
それだけに、マイクロフォーサーズに、期待して裏切られた気持ちかも知れませんが、今の時点で、Panaにしても、オリンパスにしても、正攻法で、正面突破するのは、あれが限度なんだと思います。
たまたま、売れてはいますが、一眼レフかれみれば、性能が足りず、コンデジから見れば、コンパクトさも、素早さもない状況です。

それに対して、GXRは、面白いですが、逃げている手段のように見えます。
手を尽くして、正面突破していない、コンデジのまま、レンズ交換できる状態にしたように見えます。
その中で、偶々、センサーサイズの大きいユニットもあるというに過ぎません。
交換するメリットが、交換しないメリットを上回っていないからです。

例えば、motomotoさんは、GR-Dシリーズの画質で良いと言います。
それならば、なぜ、GR-DIIIや、GX-200の後継機種ではいけないのでしょう。
多くのヒト達は、コンデジに飽き足らなくなったらば、画質だけではないですが、いろいろな要素から、やむなく一眼レフに進んでいきます。
フィルム一眼レフから、デジタルにやむなく変更した場合とは、価値観が違います。

リコーのGXRは、一眼レフと、コンデジのいいとこ取りのように見えますが、素直に見ると、一眼レフと、コンデジの嫌なところを組み合わせたようにも見えます。
一眼レフの良さは、スパッと、交換レンズと、フィルム(撮像素子)やカメラボディを切り離して考えられる(乗り越えられる、乗り換えられる)ところもあります。
気に入ったレンズと、気に入ったフィルム(フジ?、コダック?、イルフォード?)を変えて楽しむコトがあります。
逆に、コンデジの良さは、何の交換もしないコト、コンパクトなコトにあります。

GX200の後継機種は作られずに、GXR+リコーズームレンズユニットを押して行くと言います。
大きさが大して大きく・重くならないで、現在のGX200程度の値段であれば、身代わりとして、売れていくと思います。
それ以上でも、それ以下でもないと思います。
その場合、多くのヒト達は、交換ユニットのコトは忘れてしまうと思います。

コンデジや、高級コンデジの購入層であれば、交換レンズユニットを追加購入するならば、別のコンデジに買い換えてしまう・別のコンデジを買い足してしまう気がします。
つまるところ、マニア以外のカメラユーザは、決して、騙されないと思うのです。
このままでは、マーケットは、狭い気がします。
そうはいっても、新しもの好きの私は、マクロ専用APS-Cユニットとか、ポートレイト専用フルサイズに、非常に惹かれます。
ただ、自分は、E-30に手を出すほどの物好きなので、多くのヒト達とは趣向が違うと思います。

唯一の解決策は、一体型レンズユニットは分離して、各社のマウントを用意するシステムカメラにしてしまうことだと思います。
カメラボディ+撮像素子・マウントユニット+各社の標準交換レンズ
Nikon Fマウント
EOS EFマウント
Pentax Kマウント
Sony αマウント
フォーサーズマウント
マイクロフォーサーズマウント
Mマウント
Rマウント
などが用意されると、業界横断の夢のシステムカメラです。

まあ、実現可能なのは、αマウントと、Kマウント、フォーサーズ・マイクロフォーサーズくらいかもしれませんが、その場合でも、実は、各社の撮像素子に合わせた動作とするカメラボディ側の機能アップは必須だと思います。

リコーには、もの凄く期待するので、独自のスライドマウント+独自のレンズ+撮像素子ユニットで逃げないで、一眼レフを網羅するような凄いシステムを期待します。
  1. 2009/11/15(日) 23:03:17 |
  2. URL |
  3. Kiyo #ZjVB.PPE
  4. [ 編集]

Kiyoさん!!
 お待ちしておりました!(Hiroさんトコの書き込み見ましたよ。笑)
 リコーは逃げてないですよ。っていうか逆に攻めてるようにみえるんですが?素人考えですが、現時点で同じレンズ、同じ撮像素子ならイロイロなレンズに対応しなければならない「レンズ交換式のデジカメ」よりも1つのレンズに最適化出来る「レンズ非交換式のデジカメ」の方が画質は上だと思います。でも「14-1000F2.8(35換算)付きのAPS-Cのネオ一眼」ってのは現実的には無理だし、作ったとしても売れないでしょう。結局「イロイロな撮影に対応するにはレンズ交換式デジカメが有利」です。ただバヨネットマウントによるレンズ交換って事自体が銀塩時代の「レガシーな方法」のように思えます。一番まともなのがSSWFでゴミ取りをしている「フォーサーズ」です(だからフォーサーズを使ってるんです!)が、SSWFって全く写りに関係ない部品ですよね?素人考えですがSSWFは必要ですが、余計な部品なようにも感じます。
 ピント合わせに必要だった「ミラー」やごみ取りに必要な「SSWF」は「写りには関係ない!」だったら無い方が良いというのが、現時点の自分の考えです。(長くなりますので、続きは本文で...。笑)

 
  1. 2009/11/17(火) 06:40:48 |
  2. URL |
  3. moto300 #R.Ct6JlQ
  4. [ 編集]

motomotoさん、
こんにちは。

motomotoさんには、ぜひ、このリコーの新システムに進んで頂きたいと思います。(笑い。

このシステムは交換式ですが、万能ではないということです。
Oゲージ、Hゲージに対してのNゲージといった所が、マイクロフォーサーズだとすると、車輪にも、タイヤにもキャタピラにもなる水陸両用車みたいなモノですね。
一見、万能なんですが、特殊車両みたいな感じです。

例えば、超望遠システムもうたわれていますが、センサーは、1/2.3"でしょうか?
フォーサーズサイズやAPS-Cサイズのセンサーと超望遠レンズが、画質と望遠のバランス的には良いと思いますが、デジボーグなどのフィールドスコープを勘案すると、リコーさんは、1.7"や、2.3"のセンサーに望遠鏡みたいな超望遠レンズを提案してきそうな気がします。

ガジェットとしては、とても面白いですが、そこまでやるかなという感じがします。
もし、リコーさんが、本気でガジェットに走るのであれば、ボディ2~3万円、レンズ構成にも拠りますが、2~3万円のトイレンズユニットから、数万円の標準レンズ・標準ズームユニット、数十万円の野鳥撮影用・天体撮影用ユニット、7~8万円以内の動画撮影ユニットといった割安なユニットを、それこそ、飴あられのように沢山出して頂きたいところです。

非常に、面白いですよね。(喜々。

ちなみにSSWFは必ずしも不要ではありません。
ちょっとして、大型の一体型ズームデジカメでは、密閉構造のはずでしょうが、普通にゴミが入ります。

多分、ズーム機構を無くせば大丈夫だと思います。

要・不要でいうと、ローパスフィルターが不要というよりか、邪魔な局地で、必要悪です。

私がいうところのリコーが正面突破していないというのは、他のサイズのセンサーに頼っていること、なんだかんだで、交換式に逃げていることです。

リコーには、コンデジのまま、突き抜けた製品を出して欲しいから、コンデジのまま、突飛な製品を出して欲しいからです。
例えば、複数のイメージセンサーを切り替えるとか、複数のイメージセンサーを同時に使用したり(デジタルムービーの2板式、3板式など)などの、交換しないで突き詰めたアイデアがないのかなと思います。

問題は、焦点距離ごとに、単焦点レンズユニットを買い集めるコトが、よっぽどのお金持ちでないとできないこと、高額なイメージセンサー(35mmフルサイズ2500万画素とか4000万画素センサー、フォービオンx3センサーなど)を、必要なレンズごとに、レンズと一緒に購入できるのかという事にもなります。

そんな構成のなセンサーや、高いセンサーは使用しない、せいぜい、コンデジサイズや、APS-Cの普及センサーだけ、フルサイズも一番格安のセンサーだけということですと、全てに最高を求めたわけではなくて、全てにバランスを求めたシステム(ただし、コストは度外視)となってしまうわけです。

例えば、50mmマクロレンズのシステムですが、単純に、PentaxのK-m/K-xや、ソニーα200/230に、35mmマクロレンズ、50mmマクロレンズの方が、大幅に安くてキレイな画質ですし、MFでよければ、ツァイスとか、素晴らしいレンズも付け替えられます。

それを超えるメリットがあるのか???に付きます。
交換レンズシステムは、過去の遺物ではありません。多用なレンズ、多種のレンズ、他社との異種混合などが組み合わさられます。

リコーの場合、同じ焦点距離、同じ目的に、複数のレンズユニットを、用意するでしょうか?
50mmマクロユニット以外に、50mm標準レンズユニットを、レンズの味(ボケ、色味)を変えて複数用意するでしょうか?

面白いけれど、往年の電子ブロックの面白さと限界を感じるのです。
  1. 2009/11/17(火) 11:23:30 |
  2. URL |
  3. Kiyo #ZjVB.PPE
  4. [ 編集]

Kiyoさん!
 長文の御意見ありがとうございます。(待ってました!笑)
「このシステムは交換式ですが、万能ではないということです。」はい、そのとおりです。自分は「GXR」にそもそも万能性を求めてないです。ココの部分が Kiyoさんと自分との大きな違いでしょうか?
「デジボーグなどのフィールドスコープを勘案すると、リコーさんは、1.7"や、2.3"のセンサーに望遠鏡みたいな超望遠レンズを提案してきそうな気がします。」たぶん1.7"か2.3"のセンサーになると思います。
「フォーサーズサイズやAPS-Cサイズのセンサーと超望遠レンズが、画質と望遠のバランス的には良いと思います」そのとうり!否定しません!大賛成です!!
「ガジェットとしては、とても面白いですが、そこまでやるかなという感じがします。
もし、リコーさんが、本気でガジェットに走るのであれば、ボディ2~3万円、レンズ構成にも拠りますが、2~3万円のトイレンズユニットから、数万円の標準レンズ・標準ズームユニット、数十万円の野鳥撮影用・天体撮影用ユニット、7~8万円以内の動画撮影ユニットといった割安なユニットを、それこそ、飴あられのように沢山出して頂きたいところです。」本文でも書きましたが、自分は「GXR」の事を「ユニット交換式デジタル機器」だと思っています。Kiyoさんの言う「ガジェット」とほぼ同意語だと思います。(自分はボディは15000円の価値しか無いと考えています。)「2~3万円のトイレンズユニット」「数十万円(十数万円の間違いでは...?)の野鳥撮影用・天体撮影用ユニット」「7~8万円以内の動画撮影ユニット」全部欲しいです!買います!ただリコーがココまでやるかってのが一番の問題で...やるんならトコトンやってもらいたいです!Hiroさんのトコにコメントしましたが、自分が注目してるのは「撮像素子+レンズ」のユニットではなくて、ソレ以外のユニットです。「カーナビユニット」とか「ゲームユニット」とか「体脂肪計ユニット」とか「誰が使うんじゃい!っていうユニット」が出たら迷わず購入します。
 確かにKiyoさんの視点から見るとリコーの「GXR」は「逃げ」に見えるんでしょう。自分的には「おー!そういう逃げ方があったか!偉い!」って感じです。どうせなら大逃げして欲しいです。
「motomotoさんには、ぜひ、このリコーの新システムに進んで頂きたいと思います。」進もうと思っております!!ただ年内は無理!(前の記事にも書きました。)
「面白いけれど、往年の電子ブロックの面白さと限界を感じるのです。」うん、そのとうり。でも「電子ブロック」好きだけどなー。(自分は高くて買ってもらえなかったけど...。)自分の場合「不自由さ」って「ストレス」でもあるけど「楽しみ」でもあるんです。でなかったら「ファインダーちいせー!MF出来ねーし!」とか言いながら「フォーサーズ機」を使わないですし、今時「インテリジェントカード(銀塩ミノルタ)」にはまったりしてません!(不真面目な人間で、すいません。笑)
 Kiyoさんのいう「万能なシステム」ってもしかして「レンズ交換式+撮像素子交換式カメラ」の事ですか?もし、そうならリコーには無理でしょう。現時点でソレが出来るのは「オ....えー某会社には期待しないことにしましたんで、これ以上は!「単純バカ」なのでイロイロ間違いも口走りますがお許し下さい。(「万能なシステム」の話、宜しかったらお聞かせ下さい。)
 
  1. 2009/11/17(火) 21:27:03 |
  2. URL |
  3. moto300 #R.Ct6JlQ
  4. [ 編集]

うん。終わった。4/3は終わった。
僕はスタンダードクラスのレンズとボディを全部処分しました。
E-1とE-3と二本の定番ズーム+50マクロ&ズミだけ残して。
※それでもE-1だけは至高!

で、GF1パンケーキとマクロエルマリート行きました。
GF1は格好悪いグリップさえ速射ケースで隠してしまえば、
あら不思議。まるでCONTAX T3のよう。

そんでもって来年には14mmもくる。
パネーっす。パナソニックさん。
これが家電メーカーのやることだろうか?
マクロエルマリートなんかもうド変態ですっ!
カメラのことなんてよくわかんないオンナノコに、
いきなりそんな過激なものを見せるなんて。

なに?雑貨をもっと近くで撮したい?
ならライカレンズを買いなさい。ほれ。ほれ!

バカですね僕www
  1. 2009/11/20(金) 09:31:35 |
  2. URL |
  3. yukiiro #eqP7eH0Y
  4. [ 編集]

yukiiroさん!!
 自分はフォーサーズ用の「45F2.0マクロOIS」が出たら絶対買うぞ!って気あいいれてた人間です。自分も現時点でマイクロ入れるなら、yukiiroさんと同じ2本のレンズを選択します。ボディもオリでなくパナってのも同意見です。
 
  1. 2009/11/20(金) 22:46:45 |
  2. URL |
  3. moto300 #R.Ct6JlQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://43e300.blog75.fc2.com/tb.php/143-f085cc96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)