FC2ブログ

がんばれ!フォーサーズ!!!

カメラと写真と時々Mac フォーサーズのネタ

α7700iを使ってみて②

 ファインダーやAFなどの基礎体力は十分なものがあるα7700iですが、使い勝手の面から言うと「!?」な事が多いカメラでもあります。まず「プレビュー」がない。別に無くても困らないと言えば困らないんですが、その時代の最上級機種(後にα8700iが出ますが)に「プレビュー」がないってどうゆう事なんでしょうか!?次に「S-AF」と「C-AF」の切り替えが出来ない。って言うかこの切り替えはカメラが勝手にします。なので「S-AF」でピントを合わせた後でカメラをふって構図決定という使い方をすると、「カメラをふる」という行為に反応して「C-AF」に切り替わってしまい違った場所にピントがあってしまう事も....。(苦笑)AFとMFの切り替えスイッチの仕様も気に入らない!コレはスイッチというよりはバネの入ったレバーになっています。切り替えの時に少しタイムラグもあるので、ファインダーをのぞきながら切り替えをするとMFなのかAFなのか解らなくなることもあります。(コレは慣れもあると思いますが...。)
 その他にもイロイロ気に入らない箇所はあります。でもこのカメラはそもそも「撮影者の意思を忠実に再現する」為に作られていないように思えます。カメラ上面の一番目立つ場所に「P」ボタンがあり、次に目立つ場所に「CARD」ボタンがあります。つまり当時の開発者からのユーザーへのメッセージは「ゴチャゴチャ言わずにプログラムモードとインテリジェントカードを使って撮りやがれ!!!」だと思われます。で、実際この取り方をすると非常にスムーズで楽しく撮影を行う事が出来ます。「一眼レフの形をした超高性能な写ルンです」だと思えば、何の不満もありません!!おかげで中古カメラコーナーやオークションで「インテリジェントカード」を探し、買いあさる日々が続いております。(なかなか欲しいカードが無くて困ってます。苦笑)
名称未設定5.1
ミノルタα7700i 35F1.4 フジフィルムPRO160C
 
スポンサーサイト



テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/25(日) 09:53:01|
  2. 銀塩ミノルタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<α7700iを使ってみて③ | ホーム | α7700iを使ってみて>>

コメント

「一眼レフの形をした超高性能な写ルンです」
って、ステキ~
現在、こんな風なデジイチの使い方してる人って、結構多いですしね~

「インテリジェントカード」って!?と検索してみました!
お、おもしろいですね・・・!!
うちの夫も昔X9とかなんとかを買って、探したけど当時でもみつからなかったとか言っていました。
ファンタジーカードとか流し撮りカードとか・・・興味深い・・・
  1. 2009/10/25(日) 18:14:38 |
  2. URL |
  3. ハルムート #eyVUSE1Q
  4. [ 編集]

ハルムートさん!
 普通に「絞り優先モード」とかも使えますが、「インテリジェントカード」との相性が良いのは「プログラムモード」なんです。「プログラムモード」も普通に「プログラムシフト」が使えますんで、そもそも「インテリジェントカード」なんて必要なかったりします。でも、「あるものは使ってみたい!」って、ただそれだけなんです。(笑)「プログラムモード」も「インテリジェントカード」も使ってみるとなかなか面白いです。「へーこの場面で、この絞りをえらびますかー」って感じで新しい発見があったりもします。「道具」というよりは「相棒」って感じでしょうか?「ファンタジーカード」と「流し撮りカード」ともにゲットしました!でも「ファンタジーカード」は低速シャッターでしか動作せず、「流し撮りカード」は自分の「α7700i」では動作しません!だから「xiシリーズ」のボディが欲しいなと思っています。(ダンナさんの持っていたボディって「α9xi」じゃないですか?自分が狙ってるのはズバリそのボディです!!)今「xiシリーズ」のボディと「ファンタジーカード2」と「スポーツカード2」と「子供カード」と「背景描写制御カード」がもの凄く欲しいです!もの凄く安い沼ですが、「インテリジェントカード沼」ってあるのかもしれないです。(苦笑)
  1. 2009/10/25(日) 23:25:39 |
  2. URL |
  3. moto300 #R.Ct6JlQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://43e300.blog75.fc2.com/tb.php/136-76682062
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)