FC2ブログ

がんばれ!フォーサーズ!!!

カメラと写真と時々Mac フォーサーズのネタ

「高画素化競争」から「画質重視」へ!?

 最近、コンデジが気になってます。(フォーサーズ用レンズのネタとか出てこないんで....。苦笑)で、全く買うつもりはないんですが、一番「ウォ!!」って思ったのが、キャノンの「G11」だったりします。「G10」が1400万画素だったのに、「G11」は1000万画素です。それで、「高感度に強くて、低ノイズで、ダイナミックレンジ広くて、高画質」なんだそうです。「G10」の1400万画素センサーの立場は...って感じですが、「1400万画素って無理し過ぎじゃないの!?」って思っていたので、この流れは大歓迎だったりします。
 「E-300」と「E-30」を比べてみて、「階調オート」とか「ISOブラケット」とかで失敗写真は少なくなりましたが、「E-30は1200万画素だから800万画素のE-300よりも高画質」だと思った事はありません。条件さえ合えば、「E-300」の方が良い写真が撮れる事もあります。結局、どれくらいのサイズで鑑賞するかっていうのが問題で、自分みたいに「A4」「四つ切り」サイズでしか鑑賞しない人間にとっては、800万画素でも1200万画素でもあまり関係ないみたいです。(っていうか自分が1200万画素の良さに気づいてないだけかもしれませんが....。)
 でも、「DP1」を使うようになって考えが少し変わりました。解像感は「E-30」よりも「DP1」の方が上だと思います。コレは「DP1」がAPS-Cサイズの撮像素子で1400万画素とか画像処理エンジンが優れているからというのが原因ではなくて、単純にローパスフィルターが要らない「フォビオン」というセンサーを積んでいるからだと思います。(たまに色オカシイなって思う事もありますが...。苦笑)
 だから「フォビオンを載せろ!!」って言うつもりはなくて、「動画」や「ライブビュー」をする為に撮像素子を選ぶのは「Eの一桁」や「Eの二桁」ではやめていただいて、「画質重視」で自由に撮像素子を選んでいただければ個人的には嬉しいんですが...と言いたいだけです。 
 「画質」って正解は無いとは思いますが、「動画」なんかの「面白便利機能」は「マイクロフォーサーズ」に任せて、「フォーサーズ」のほうは「静止画」で「高画質」を目指して欲しいです。(ソウいう意味で「ライブモス」が最良の選択だとは思っていません。 主観!)
_7190608.jpg
オリンパスE-300 パナソニック14-150
 
スポンサーサイト



テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/30(日) 11:18:37|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<パナソニックから「GF1」が出ます! | ホーム | レンズ交換式VSレンズ非交換式②>>

コメント

DP1頑張ってますね。

Sigmaも、相当、フォビオンセンサーに手を焼いてきた歴史があるようです。
SD-14も、DP1も、DP2も、そういった先達(SD9とか、SD10)の屍の上に築かれている立派な改良されたモノとなっていると思います。
http://www.higashino.jp/photo/sd10/index.html
http://www.higashino.jp/photo/sd10/dcx3/x3/index.html

何かを得るには、何かを捨てる必要があるのかもしれません。
X3Fフォーマットが、「ロスレス圧縮RAW」というモノに極めて近い非可逆圧縮であったり、3層構造による3原色は、実際には、色分離が悪い構造であったり、ローパスフィルタを排した高解像度の代償があったりしますが、それは致し方ないことでしょう。
決して、良いことばかりではなくて、実用化、改善、改良に、とても、Sigmaの開発者は苦労していると思います。素晴らしいことでだと思います。

それでも、多くの期待を背負って、少なくても、現時点で、唯一無二の存在として、ベイヤ型センサばかりの世の中に風穴を開け続けて欲しいと思います。
そして、可能であれば、オリンパスが、E-3後継機の次の次とかに、搭載してくれるといいなと思っています。
  1. 2009/08/30(日) 16:51:04 |
  2. URL |
  3. Kiyo #ZjVB.PPE
  4. [ 編集]

同感です

オリンパスが今後Eシステムをどのように展開してくれるのか楽しみのような、少し不安なような複雑な気持ちで見守っています。
新しいPENは予想以上の評価を受け売り上げを伸ばしているようですが、この結果をオリンパスがマイクロへのシフトを加速させEシステムを置き去りにしていくのか?この成功で得た資金をEシステムの開発に回してくれるのか?どうなるんでしょうね。
  1. 2009/08/30(日) 20:11:20 |
  2. URL |
  3. とこまる #SFo5/nok
  4. [ 編集]

Kiyoさん!
 情報ありがとうございます。「フォビオン」の魅力は「自然な解像感」だと思います。イロイロ問題のあるセンサーですが、「現時点での最良」ってことで我慢出来てしまいます。(不思議だなー)コダックの「フルフレームCCD」も自分にとってはそんなCCDの1つでしたが.....。
  1. 2009/08/31(月) 20:35:40 |
  2. URL |
  3. moto300 #GzlY9eQY
  4. [ 編集]

とこまるさん!
 最近のオリって本当に未来を語らなくなったっていうか....。とりあえず「フォーサーズ」も「マイクロフォーサーズ」も新しい「レンズロードマップ」だけでも公開して欲しいです。
  1. 2009/08/31(月) 20:47:36 |
  2. URL |
  3. moto300 #R.Ct6JlQ
  4. [ 編集]

moto300さん、
>イロイロ問題のあるセンサー
いえいえ、問題があるのは、コストの関係で、SD9の頃に無理をした設計にしてしまったシグマの使い方の方です。
X3Fフォーマットの問題点は、シグマのファイルフォーマットの定義と運用の問題です。
例えば、いやでしょうが、3層構造用のローパスフィルターを付けて、色分離特性を良くするという方法もあります。
シグマが、解像感に特化して、使用している点が、問題を大きくしているのでしょう。

そのうち、時代が解決するかもしれませんが、現時点では、Kodakフルフレームセンサーの方が、ダイナミックレンジの広さや、低感度での画質などを含めて、一段良いセンサーだと思います。フォーサーズでは、E-500以来使用していませんが。

「フォビオン」は、それを活かす技術や不足で、ダイヤの原石段階ですね。
  1. 2009/09/03(木) 07:53:22 |
  2. URL |
  3. Kiyo #ZjVB.PPE
  4. [ 編集]

Kiyoさん!
 もう一度読み直しました。(笑)ローパスフィルター有りの「フォビオン」ってのも興味はありますが、やっぱり無しの方向で進化して欲しいなと...。「DP2」で画像処理エンジンが「TRUE2」になって、色の問題は結構改善されてるみたいです。ただあまりに補正されすぎるとジャジャウマ乗りこなす感覚が薄れて寂しいかも!「ダイヤの原石」を前に妄想膨らませているのが一番楽しいのかもしれないです。
  1. 2009/09/03(木) 20:02:55 |
  2. URL |
  3. moto300 #hKHkGclc
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://43e300.blog75.fc2.com/tb.php/121-d4fd82b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)