FC2ブログ

がんばれ!フォーサーズ!!!

カメラと写真と時々Mac フォーサーズのネタ

アートフィルターのこと②

 ボタンとダイヤルによる操作に馴染めないでおります。(E-300使い始めて3年半になりますが...。)レンズの絞り環とシャッターダイヤルによる操作の方がシンプルで解りやすいと思います。細かな設定とかは出来ませんが、MZ-3(ペンタックスの銀塩AFカメラ)で十分だと思います。もっともニコンもペンタックスもレンズから絞り環をなくしてしまったのだから、時代の流れなのでしょう。(これがデジタルになってニコンやペンタックスに行かなかった1つの理由です。)時代に逆行しているのは今やパナソニックだけなのですが、E-30ベースのL2を出すつもりがあるのか.....。期待して待とうと思います。
 基本的にはスイッチと単独機能のダイヤルによる操作の方が解りやすいと思っているのですが、「アートフィルター」がモードダイヤルにあるのは少し違うのではないかと思います。「アートフィルター」はモードではなく、あくまでもフィルターなのであって、本来どのモードにも自由に効果をかけられなければならないと思うからです。実際「アートフィルター」はどのモードにもかけることは出来ないのですが、この仕様では物理的にも不可能でしょう。
 そこで提案なのですが、今後オリンパスが「アートフィルター」をウリにしようと思うのであれば、E-40(?)では現在LIGHTボタンがある場所にARTボタンを設置してボタン+ダイヤルでどのモードにもフィルター効果をかけられるようにするっていうのはどうでしょうか?この方が自然だと思います。
 今回は「こんな機能はいかがですか?」という提案だから仕方がなかったとは思いますが、ファームアップで「ISOブラケット」と「露出基準調整」にだけは対応して欲しいと思います。(早急に!!!!!)
PC307574.jpg
 オリンパスE-30 パナソニック14-150 ポップアート 手持ち
スポンサーサイト



テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/31(水) 07:42:19|
  2. フォーサーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<E-30で「ISOブラケット」した画像をHDR加工してみました! | ホーム | 14-150でスナップ!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://43e300.blog75.fc2.com/tb.php/11-9fc8ca1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)