がんばれ!フォーサーズ!!!

カメラと写真と時々Mac フォーサーズのネタ

「元祖フォーサーズ」ゆく2012!くる2013!②

  2012年に出たカメラの中でイロイロな意味で心に残ってるのはニコンの「D800」です。「3630万画素って何だよ!」です。この性能を出しきるには「ソレなりの使用方法」ってのがあるみたいで、

1.しっかりした三脚を使用し、ブレをふせぐ。
2.「ライブビュー」でしっかりピントをあわせる。
3.なるべく速いシャッタースピードで被写体ブレをふせぐ。
4.シャッターきる時はレリーズかリモコンを使用する。

 もう「35銀塩の代替」ではないです。っていうか「大判カメラ」でしょコレ!「一眼レフ」である必然性も全くないし!こういった使い方するなら「ミラーレス」の方が良いと思います。っていうかむしろ「ミラーレス」でなきゃダメだろっと!!
 前にも書きましたが、オリが「元祖フォーサーズ」と「マイクロフォーサーズ」を統合するというのなら、その上のシステムに「フルサイズのミラーレス」ってのを加えて欲しいと思います。何度も言いますが、自分は「E-5」の「画質」や「機能」でとりあえず満足しています。「E-7」が「一眼レフ」でくるのなら「お布施」の意味も含めて購入を検討しようと思います。でも「マイクロフォーサーズ」でくるのなら、「全く新しい機能や機構」ってのが物凄くツボにハマらない限りはスルーしようと思います。ソノ金を使って「7-14」とかを買った方が幸せになれると思うからです。でも「フルサイズのミラーレスシステム」ならば…!!!
 2013年は「元祖フォーサーズ10周年」の年です。区切りの年であり、始まりの年になればと期待しております。
P9027143.jpg
オリンパス E-5 オリンパス 50マクロ
スポンサーサイト

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/29(土) 08:56:54|
  2. フォーサーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「元祖フォーサーズ」ゆく2012!くる2013!

 「2011年の事件」でオリンパスどーなっちゃうんだろー?って感じで幕を開けた2012年だったわけですが、「OM-Dの大成功」や「ソニーとの提携」とかで結果オーライって感じの一年になりました。
 個人的には「小川さんが社長になった」ってのが一番大きかったです。「元祖フォーサーズを続けるにしろやめるにしろ、小川さんが決断するならしょーがない!」って思えたからです。売れないからやめるっていうだけの選択はしないだろーと…。あと、やっぱり「SONY製の撮像素子」を得たのは大きかったなと…。
 で、結果、「元祖フォーサーズ」としては全く動きの無い一年でした。「マイクロフォーサーズに注力」ってのは変わらないわけですから、まー想定内でした。個人的には中古ですが、オリの「50マクロ」とパナの「14-50F3.8-5.6」を入れる事が出来たので、大変満足してますが…。
 で、2013年はどーなんだというと、「E-5後継機」が出るんだそーです。コレは「デジタルカメラマガジンのインタビュー」で小川さんが言ってるんで、間違いないでしょう。

小型軽量でオリの技術の粋を投入した全く新しい機能と機構を入れたカメラ

になるんだそーです。「全く新しい機能と機構」ってのがよく解らんけど、かなり小型軽量にはなるみたいです。個人的には「撮像素子」と「画像処理エンジン」と「AFのアルゴリズム」を変えただけの「E-7」を希望してましたが、どーもそーはならないみたいです。ってことは「マイクロフォーサーズ」って事でしょうか?ちょっと寂しいです。内臓フラッシュをとって「E-30」程度の小型軽量化をしても小川さんの言ってる小型軽量にはとどかない気がします。でも「像面位相差のマイクロフォーサーズ機」が「全く新しい機能と機構」を入れた「E-5後継機」なのでしょうか?それも違うよーな…。ハードルが上がりすぎてます。
パナの「GH3」を触った感じはあらゆる面で「E-5」を超えちゃってる感じだけど「E-5」の方が好きだな...です。ここがすんなり行かないところなんです。それにボディを小型軽量にするとレンズとのバランスが崩れると思うんです。ある程度の大きさ(「E-1」とか「E-30」程度の大きさ)は保って欲しいってのが自分の意見です。普通に使いやすい「一眼レフ」を作って欲しいんですが今以上に「高倍率のファインダー」とかって難しいでしょうね。
 どー考えても「一眼レフ」を諦めて「マイクロフォーサーズ」に統合した方がスッキリするとは思うのですが、「ミラーレス」ってのが自分にはまだしっくりきません。っていうか新機種が出た瞬間にその次の機種の事を考えてしまって、新機種のアラばかり探してしまいます。結局、買い時がいつなのかがよく分かりません。間違いなく次の機種の方が機能は上なわけですし…。何度も言ってますが「E-5」の「画質」にはとりあえず満足しています。なので「E-5後継機」が「マイクロフォーサーズ機」であった場合は次の次ぐらいまで待った方がいいのかも...とかって思ってしまっています。「全く新しい機能と機構」って何なんでしょうね。個人的には「写真を撮るのにこれ以上の機能や機構って必要ない!!」って思うんですけどね。
PA149156.jpg
オリンパスE-5 オリンパス 11-22

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/28(金) 15:58:32|
  2. フォーサーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

XZ-2がキター!!!④

 AFは速いけど動体に強いってわけではない。背面液晶見ながらの撮影に慣れてないってのもあるけど、シャッターも少し遅れる感じします。まーコンデジだしあんまり厳しいこと言っちゃいけないんだと思うけど、一眼レフみたいにはいかない。あともー少しもー少しなんだけど.....。
 レンズは良い。兎に角良い。逆光に弱いわけではないけど、個人的にはアクセサリーでフードを用意してほしかった。余計な光が入ってポヤッとすることがあります。もったいないです。
 撮像素子は小さいけど画質もISO100〜200で撮るぶんには何の不満もありません。
 なんか文句ばかり言いましたが、良いカメラだということは間違いありません 。一瞬の感覚のズレがあるだけです。本当にそれだけです。でもソレって大事です。今後に期待してます。
PC020102.jpg
オリンパス XZ−2

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/22(土) 08:18:21|
  2. フォーサーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

XZ-2がキター!!!③

 AFは速い。だけどあわないモノにはトコトンあわないって感じです。迷うことがない。っていうか諦めが早い。どーなんでしょうか?実用には問題ない。っていうかそーとー使えるレベルです。でも、個人的にはもう少しだけ迷っても最終的にあうような味付けの方が好きです。そーゆー点では「E-5」のAFの方が好きです。
 デザインですが、個人的にはカッコイイって思います。「ペン風味」なんですが、コッチの方が全然イイです。ペンには無い「機能美」ってのを感じます。「E-P4」のデザインはコンな感じでいって欲しいです。コンデジにしてはでかいし、重いですが、小型軽量にしてもちにくくなるよりは良いと思います。その辺は完全に好みが分かれる部分だとは思いますが…。
PB180037.jpg
オリンパス XZ−2

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/02(日) 10:26:34|
  2. フォーサーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0