がんばれ!フォーサーズ!!!

カメラと写真と時々Mac フォーサーズのネタ

XZ-2がキター!!!②

 前回、少し褒め過ぎましたんで、今回は少しけなしときます。
 何だかんだ言っても所詮はコンデジ!絞りをコントロールしてどうこうしようとは思ってません。このカメラで使うのはF4.0くらいまで、コレ以上絞る必要ないと思います。なので、基本的には「Pモード」で使います。で、F4.0よりも絞るようなら、即「NDフィルター」をかけます。(「fn1ボタン」を押すと呼び出せるように設定しました。)開放で使いたいときだけ「Aモード」をつかいます。予め開放に設定してあるんで「Pモード」から切り替えるだけで開放になります。細かく設定しても写真の印象が大きく変わる訳ではないので、絞りの設定はコレくらい大雑把で良いかなと思いました。
 「ハイブリットコントロールリング」の操作性は凄く好きなんですが、感覚的に残念なところがあります。
まずは「カリカリのほう」ですが、コッチには「露出補正」を割り当ててます。で、カリカリの感触はすごく良くて好きなんですが、カリッとやった後で液晶の表示が一瞬遅れます。コレが気に入らない。背面の「コマンドダイヤル」で「露出補正」するとこういうことはないのですが、感触と操作性はカリカリするよりはよろしくない…。感触が良いだけに非常に残念です。
次に「滑らかのほう」ですが、コッチには「ズーム」を割り当ててます。「ズームレバー」で操作するよりは遥かに良いのですが、「マニュアルズーム」の感触には遠く及ばない。何て言うか「小刻みズーム」って感じです。1.0…1.1…1.2…って感じで、1.1倍と1.2倍の間に設定出来る訳ではない。感触が良いだけにチョッとした感覚のズレが凄く気になります。この辺の感じがソフトのバージョンアップで何とかなると良いのですが…。まーこんなトコロを気にしてるのは自分だけでしょうね。(苦笑)
PB100016i.jpg
オリンパス XZ−2
スポンサーサイト

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/18(日) 08:37:15|
  2. フォーサーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0